車売却の体験談


30歳男性 会社員

最近まで近くの実家に車を置かせてもらっていたんですが、
実家の隣の家が売却され新しい家が建つことになった関係で(今まで隣の敷地を一部使わせてもらっていた)
車を止めづらくなり、自分の車を思い切って売却することにしました。

愛車を売ろうと思ったとき、一番最初に思いついたのがCMでもよく見る大手車買取り専門店のガリバーやアップルなどです。
が、いきなり1社に査定をお願いしたのでは、適正な値段がわからない・・。

かといって、何社も回るのがめんどくさいという部分もあったので、結局ネットで見つけた無料で使える
車買取り一括サービス(何社も査定できる)サービスを利用することにしました。

車を売るまではどこに依頼しようか・・とかいろいろ悩んでいたんですが、

一括査定を申し込んでしまえば、むこうから連絡が来て査定に来てもらって・・
のように話が進んでしまうのである意味楽です。

連絡を何社と取るのが面倒な人は2社、とかあいみつを取りまくりたい!という人はたくさんの会社に査定を申し込んでしまえばいいので調整できる点はいいと思います。

実際に査定してもらうと、どの業者も一括査定サイトから来ているのがわかっているので、競争を始めて、いい条件を出してくれるところも出てきます。

なので、なるべく同じ日か短時間に集中させて査定してもらうと自分も決めるのが楽かなと思いました。

業者さんによってはこの条件を出すので今決めてもらえませんか?といわゆる即決をお願いされることもけっこうあります。

即決で決めるか、他の業者の見積もりも聞いてから決めるかは条件と人次第になってくるんですが、

私の場合は結局即決はせず、他の業者の金額を全て聞いてから決めました。
(友人は即決したそうです。)

金額は最初に聞いたところよりもけっこう上乗せしてもらったので、やはり複数に聞いて良かったと思っています。

対応苦手な人とかは2〜3社、対応しても交渉したいという人は多めに来てもらって良い条件を出してもらうのがオススメかなと思います。

私の場合、今は駅の近くに一人暮らしで仕事で車を使うことも少ないのと、既に一定期間車を使っていたこと、
あとはやはり経費の問題から処分して良かったと思っています。

もう少し余裕ができたらまた新しく車を買う予定で貯蓄に励んでいるところです。